• personalcaresovice

100%ジュースの注意点


YouTubeで動画としても配信しています↓


本日は100%ジュースについてです。

結論から言うと、太る、糖尿病になりやすい、中毒性がある、栄養価は摂れてる風で実は摂れない、いいことありません。


まず100%ジュースにも種類があるのでそれを紹介していきます。

①フレッシュジュース その場で絞ったもの お店とかで出てくるやつ

②ストレートジュース 工場で機械的に絞ったものを詰めたもの

③濃縮還元ジュース 絞ったものから水分を飛ばして輸入して、水で戻して添加物を加えたもの


世間一般に出回っている100%ジュースのほとんどは濃縮還元ジュースです。

で、濃縮還元は濃縮の工程で栄養価がほとんどなくなってます。

その栄養価を補うために「香料」や「ビタミンC」などが後付けで追加されます。

この香料やビタミンCは化学的に作ったもので、果物本来が持つ栄養素とは似て非なるものです。

でも、たとえば200mlのオレンジジュースを作ろうと思ったらみかん2つ以上必要な訳です。

糖質は当たり前ですが残っています。

要は、果物の良いところを失って、悪いところだけ残したものが濃縮還元ジュースということです。


さらに、輸送コストを下げるために濃縮還元をしているとは言え、そもそも100%ジュースを作るのには大量の果物が必要です。

それでも500mlや1Lの100%ジュースが100円程度で売っている現状を考えると、質の悪い果物が使われていることも分かります。

実際にどんなものが使われているかまでは分かりませんが、なんとなく想像はできると思います。


食べ物だったらお腹いっぱいになりますけど、ジュースって飲み物だからいくらでも飲めちゃうんですよね。

それで気が付かないうちに糖質やカロリーオーバーになりやすい。

にも関わらず食事はしっかり食べるw


以上を踏まえて飲むなら、あくまで嗜好品として、フレッシュジュースかストレートジュースがいいと思います。

普通に考えれば果物そのものよりジュースの方が安いってこと自体がありえないので、値段を見て判断するのが賢明です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示