• personalcaresovice

100%ジュースについて


100%ジュースと聞くと、体に良さそうなイメージがありますよね。

でも実際はそんなこと全然ありません。

100%ジュースの中でも、いくつかの種類がありますのでまずはそこからご紹介していきます。


1.フレッシュジュース

果物を絞りたてでいただくジュースのこと。

お店や自作でしか飲めないもの。


2.ストレートジュース

フレッシュジュースをビンとかカンに詰めたもの。


3.濃縮還元ジュース(市販の安いものはほぼこれ)

果物を絞って、その果汁の水分を飛ばして濃縮します。

濃縮することによって輸送費を抑え、輸出先で水分を戻して体積を増やすという製造工程。


以上の3つになります。

この中の濃縮還元ジュースというのがいわゆるコンビニやスーパーで陳列されていることが多いジュースです。

これは体にいいことがありません。

その理由をこれから説明していきます。


まず、果物の汁の水分を飛ばす時に貴重な栄養であるビタミンなどはほぼ飛んでしまいます。

輸送先で水分を注入して元の形に戻すわけですが、この時に失われてしまった分のビタミンなどを付け足します。

このビタミンが科学的に調合されたビタミンでして、自然の食材に入っているビタミンとは建前上は同じなんですが、実際に体に及ぼす影響は全く異なります。

これは様々な研究で分かっていることなんですが、自然の食材から摂取する栄養素と、科学的に調合された栄養素を摂取するのでは人体に及ぼす影響は違うんです。

つまり、「栄養価高いです」と謳っているのは嘘ではないんですが、体には意味のない栄養素が入っているということです。


次に、果物のメリットとデメリットなんですが、

メリットは言わずと知れた栄養価、ビタミンやミネラルが豊富なことです。

しかし上で述べたようにそのあたりの栄養素本来のものはほとんどなくなってしまっている。

そして果物のデメリットである果糖はたんまり残っているということです。

果糖とは、糖質の中でも単糖類に属するもので、簡単に言うと血糖値が急上昇しやすい糖質です。

飲み物になっているせいもあり、ガブガブ飲めちゃうので糖質過多になりやすいです。

ということは、肥満や糖尿病になりやすいということです。

中毒性が高くジュースがやめられない人も多いですよね。

ある種、ガブガブ飲みまくれちゃうのでお菓子よりもしかしたらタチが悪いかも?知れません。


体に良い風に謳われている100%ジュースですが、全然そんなことはないので注意しましょう。

ちなみに清涼飲料水と比較するとなると、100%ジュースの方がまだマシかな、というところはあります。

次は清涼飲料水についてご説明したいと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示