• personalcaresovice

良い治療家・治療院の見つけ方

最終更新: 2019年12月26日



パーソナルケアの業界にいると日本国民がどれだけ身体の状態が良くないかを思い知らされます。そして多くの方がマッサージや整体、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティックに行ったことがあると言います。それでも身体がつらい人が多いのです。どこに行っても良くならないと嘆いている人もたくさんいます。そして色んな治療院を巡り巡っているのが現状です。


治療院のサービスレベル

現在日本には、マッサージ、整体、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティックなどの治療院が合計で約20万軒あります。

そして、こんなうたい文句をよく目にします。

「どこに行っても良くならなかった〇〇症がたった〇〇分で!」

「当院では対処療法ではなく根本解決します!」

「あなたの痛みを根本から取り除きます!」etc…

こういったうたい文句自体に問題はないと思うんですが、本当に根本解決している治療家や治療院がどれだけあるのかということです。治療家自身は無自覚ですが、根本解決どころか身体を壊しに行っているようなものも存在します。

根本解決してくれる治療院が20万軒もあれば、日本人が元気になりすぎて業界が衰退すると思います。


知識が全然足りてない治療家、知識が古すぎる治療家、自分の技術が絶対だと言って他を一切受け入れない頭が固すぎる治療家、色々います。

それでも一般の人にはどんな技術や知識が正しい情報なのかどうかを判断するのは難しいです。では、どうしたら良い治療家を見つけることができるでしょうか。


良い治療家・治療院の見つけ方

価格設定

まずは価格からです。最近では60分3000円くらいのもみほぐし店などがあります。消費者側としてはリーズナブルに越したことはないですが、よくよく考えてみると1時間3000円という業態には闇を感じます。

1人の施術者の給与、店舗維持費、広告宣伝費、もろもろ考えて1時間3000円って…どう考えてもうまくいく事業の形じゃないです。もしくは労働者が地獄を見ているか。そんな環境で働いている施術者が、正しい知識や情報を持っているとは思えません。

治療家たるもの、常に新しい情報を仕入れたり、勉強する時間が絶対に必要です。国家資格を持っているからといって、学生時代に学んだ知識だけでやっていける業種ではありません。

話しは少し逸れますが…、国家資格は一般的に信用度が高いですが、そこに出てくる知識は数十年前のものだったりします。民間資格に比べて信用が高いのは事実ですが、だからといってなんでもかんでも信じてしまうのも危険かもしれません。


治療家自身の健康

不思議なことに、治療家自身が慢性的な症状に悩まされている人が結構います。根本解決を掲げているのであれば、特別な理由がない限り治療家自身が健康でなければ説得力がありません。何をもってして健康と考えるかは哲学的な要素も含まれてくるので難しいところではありますが、印象的なものでいいと思います。顔色、体型、姿勢、声のハリ、活気、などを見るといいでしょう。

英語の先生が英語をしゃべれない、スポーツコーチがその競技を全然できない、そんな人に教わるのと同義だと思いませんか。


まとめ

整体などの治療院は全国で約20万軒あります。コンビニをはるかに超える軒数があるにも関わらず、現代人は身体の悩みが付きません。つまり、本当の意味で根本解決に至る治療家は少ないということです。

価格競争が激化していますが、低価格のサービスでは価格相応のサービスしか受けれないのも間違いありません。あなたのお財布事情にもよりますが、最低限の価格帯を下回るサービスには手を出さない方が良いと思います。

また良い治療家であれば、自分自身の身体のケアをしっかりと出来ているはずです。慢性的な疾患を抱えているような治療家は腕がないと考えていいでしょう。あなたが治療院に行った際には担当者の健康状態に目を向けてみると良いかもしれません。

© 2023 by The Health Spa. 

  • YouTube
  • LINE
  • Instagram