• personalcaresovice

不調改善に必要なこと


身体の不調の原因は様々なものがありますが、そのうちの1つにモーターコントロールの欠如というものがあります。

モーターコントロールとはあまり聞きなれない用語かも知れません。

簡単に言うと、自分の体を思った通りに動かす能力のことです。

例えば、目を閉じた状態で、

・人差指と人差指を合わせることが出来るか

・腕を地面と平行に伸ばすことが出来るか

・片脚立ちで股関節と膝関節を綺麗に90°ずつに出来るか

など、こういったものです。

これがなぜ身体の不調に繋がるかと言うと、体の使い方の癖が強くて一部分に過負荷が掛かったり、一部分が働かなさすぎて何かしらの支障をきたしていたりします。

柔軟性や可動域は十分にあるのに、なぜか腰が痛い、肩がこる、という方はモーターコントロールの要素が強いかも知れません。

モーターコントロールが原因で不調をきたしている人は、解決策は至ってシンプル、体を動かす練習をすることです。

ただし、闇雲に運動をすればいいということではありません。

闇雲に運動をしても今自分が出来る動作の組み合わせで動くだけになってしまうので、無意味とは言いませんが効果的かというと疑問が残ります。

解決するには、簡単だけど出来ない動作を練習していく必要があります。

具体的に何をすればいいのかは人によるのでここで全てを解説することはできませんが、多くの人にとって必要な能力として感じるものは、

・足指のコントロール

・胸椎のコントロール

・肩甲骨のコントロール

・骨盤(仙骨)のコントロール

このあたりでしょうか。

自分の動きに癖があると思う方はぜひお問い合わせください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示